トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

JSLS2010

English

JSLS2010

Official Poster Now Available: "jsls2010_poster.pdf(455)"

言語科学会 第12回年次国際大会 JSLS2010

電気通信大学

2010年6月26日(土)・27日(日)

大会実行委員長:ハウザー・エリック


 参加登録について

  • 事前登録は終了しました
  • 当日参加受付の場合は、こちらをご覧下さい。

研究発表者の方は、事前登録をしていただく必要があります。


 Updated!大会プログラム(6月10日更新)


 基調講演




 招待シンポジウム

Conversation Analysis in the Japanese Context: Organizations of Answers to Questions in Various Settings

This symposium will be organized by Aug Nishizaka of Meijigakuin University and will feature papers by Shuya Kushida and Makoto Hayashi, on "iya"-prefaced answers in ordinary conversation, Aug Nishizaka, on self-initiated problem presentations by pregnant women at the responding position, and Yuri Hosoda and David Aline, on children's answers to teachers' display questions in English classes at elementary schools. (Titles of individual papers will be announced in the near future.) Plenary speaker Jack Bilmes will be a discussant.

 研究発表の募集(CFP) 締め切り1月24日

締め切りました研究発表の募集

締め切りました CFP2010J.pdf(713)

発表者への注意

 アクセス

  • 電気通信大学は、東京都調布市にあり、新宿駅から調布駅まで京王線の特急か準特急で15分です。
  • 調布駅北口から徒歩5〜10分です。

宿泊情報

HotelInfo.pdf(1468)

 大会実行委員会

                    言語科学会 (Japanese Society for Language Sciences)